Blog ブログ

Illustratorで夏のイラストを描こう!その1【イラレメイキング】

デザイン

こんにちは、K2です。

今回はイラストレーターを使ったイラストの描き方をメイキングとしてご紹介したいと思います。

下絵はこちら!
夏らしい、水着の女の子とペンギンです。


まずは下絵をスキャナーやカメラで取り込み、Illustrator上に配置します。
下絵を配置したレイヤーは、誤って動かさないようロックを掛けておきます。

下絵が濃すぎるようでしたら、レイヤーオプションで表示濃度を下げてください。

新しいレイヤーを作成し、ペンツールでパスを全てなぞります。
(長方形ツールや楕円ツールを使ってなぞった部分もあります。)

線がはみ出しまくりで凄い見た目になっていますが… 塗りながら、パスファインダーやクリッピングマスクといった機能を使い、輪郭に合わせてカットしていくので気にしないでください!  

まずはペンギンを着色します。
ペンギンの顔パーツに、それぞれ以下のようなグラデーションを設定します。

  • 頬…【オレンジ→黄色の円形グラデーション】
  • くちばし…【オレンジ→黄色の線形グラデーション】
  • 目…【黒→灰色の円形グラデーション】

目の光は【楕円ツール 線:なし、塗り:白】で描画します。

首・肩にもオレンジ→黄色のグラデーションを追加します。

顔と模様の塗りを黒、お腹の塗りを白に設定します。

体の線は灰色に設定し、線幅プロファイルや線幅ツールで太さを調整します。

背中の塗りに、【灰色→黒の線形グラデーション】を設定します。

次にペンギンの足部分を着色します。

爪と、奥の指は塗りを黒に。
手前の指には【灰色→黒の線形グラデーション】を設定します。

足首と足の間の毛は、線幅プロファイルを三角にすると毛らしくなります。

次に、背中の塗りと首のグラデーションのはみ出した部分を隠したいと思います。

まず体の輪郭のパスを複製し、最前面に配置します。

複製した体の輪郭と、背中の塗り、首のグラデーションを同時選択します。
メニューバーから「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「作成」をクリック。

はみ出していた部分が隠れました。
ペンギンの完成です!


本日はここまで!
次回は背景の虹・雲と、女の子の帽子を着色していきます。

続き→Illustratorで夏のイラストを描こう!その2

WRITER

K2

私の怒り方を完コピした2歳息子に「ママ、だめでしょ」「ごめんなさいは?」と度々叱られるようになった。ごめんなさい。