Blog ブログ

Wordで縦書きと横書きを混在させる方法

ビジネス

Wordで、1つのファイル内に縦書きと横書きを混在させる方法をご紹介します。
ぜひ資料作成にお役立てください!

縦書きのページと横書きのページを混在させる方法

2ページから成る横書きのワード文書のうち、2ページ目だけを縦書きに変えます。
まず、縦書きに変えたいページ(2ページ目)の最初にカーソルをもってきます。


「ページレイアウト」タブの中の、「区切り」をクリックします。
「セクション区切り」の中の、「現在の位置から開始」をクリックします。


横書き縦書き・段組み・ヘッダーフッターといった書式は、セクションごとに設定することができます。

2ページ目のどこかにカーソルを置いた状態で、「ページレイアウト」タブ内の「文字列の方向」をクリックします。
「縦書き」を選択します。


2ページ目だけが縦書きになりました!

同じページの中に、縦書きと横書きを混在させる方法

横書きのページの中に縦書きを入れたり、逆に縦書きのページの中に横書きを入れたい場合には「テキストボックス」を使います。

さきほどの1ページ目(横書きのページ)の中に縦書きを挿入します。

「挿入」タブ内の「図形」をクリックし、図形の中から「縦書きテキストボックス」を選びます。


縦書きを挿入したい範囲をドラッグして、テキストボックスを挿入します。
テキストボックス内に文章を入力します。


テキストボックスで背景の文字が隠れてしまうので、文字が重ならないように設定しましょう。

テキストボックスの枠を右クリックします。
「文字列の折り返し」をクリックし、「四角」を選択します。


背景の文字が、テキストボックスを回り込むようになりました。

テキストボックスには黒い枠がついていますが、これを変えることも可能です。

テキストボックスの枠を右クリックし、「図形の書式設定」を選びます。

ここでは塗りつぶし(バックの色)、線の色といった書式を変更できます。
今回は塗りつぶしも線も無しにしました。

以上です!ではでは、K2でした。

WRITER

K2

アニメやゲームが好きだがそれほど詳しくはない。陽キャにもなれず、オタクにもなりきれぬ哀れな人間。