Blog ブログ

イラレのべジェ曲線を思い通りに操る方法【1.描画編】

デザイン

こんにちは、K2です。

Adobe Illustratorに苦手意識がある方…その中でも、かなりの方が「べジェ曲線」にハードルを感じているのではないでしょうか?
変わった操作性で、最初は全然思い通りの線が引けませんよね…。

ベジェ曲線を描くには、まず仕組みから理解しなければいけません。
でも逆にいえば、仕組みさえ分かれば誰でも思い通りの線が描けるのです!


今回のブログでは、べジェ曲線の仕組みと描き方を解説いたします。
苦手意識のある方もぜひトライしてみてくださいね!

はじめに:ペイントソフトとドローソフトの違い

ペイントやPhotoshopを使われる方は「なんでイラレだけこんなに使いづらいの!?」と思うかもしれません。

操作性がこんなに異なるのは、同じ描画ソフトでも「ペイント系ソフト」と「ドロー系ソフト」という種類の違いがあるためです。

まずはこの2つの違いをお話しします。

ペイントソフト

ペイントやPhotoshopなどのソフトを、「ペイントソフト」と言います。

ペイントソフトの操作性は紙に書くのに近く、直感的です。
小さな点(ドット)の集まりで絵が成り立っていて、細かな絵を描くのに向いています。

ドローソフト

一方Illustratorのようなソフトを「ドローソフト」といいます。

ドローソフトは基準点や方向線に応じて自動で線が引かれるため、線ががたがたになることがありません。

また、ポイントの座標や線の数値データで絵が成り立っているため、 拡大しても画質が荒れることがありません。

べジェ曲線の構造を理解しよう!

イラストレーターを使いこなすには、まずベジェ曲線の構造を理解しなければいけません。
ベジェ曲線はこのようなパーツから成り立っています。

「アンカーポイント」

線が通る基準となる点
閉じていないパス(オープンパス)の場合、両端のアンカーポイントを「端点」と言います。

「セグメント」

アンカーポイントとアンカーポイントの間に作成される線分。

「方向線」

曲線を描く際に、セグメント(線)の曲がる方向と強さを操作するためのパーツです。

  • 方向線の向き=セグメントに与える力の向き
  • 方向線の長さ=セグメントに与える力の強さ

方向線は、先端の「方向点」をドラッグすることで向きや長さを変えることができます。

「パス」

これら全てを合わせたものを「パス」と呼びます。

直線の描画方法

まずは直線の描画方法をご説明します。

Illustratorを開くと左側に「ツールパネル」が表示されます。
(表示されない方はメニューバーから「ウインドウ」→「ツール」→「初期設定」をクリック。)

この中から「ペンツール」を選びます。

直線を描き、四角形を作成してみましょう。
【塗り:無し、線:ブラック】に設定し、 下図のように順番にクリックしていきます。

5回目にクリックするときは、点1にマウスを合わせ、ポインターの右下に◯が出たらクリックします。

水平・垂直の線を引き綺麗な四角形を描きたいときには、 shiftキーを押しながら線を引くと水平、垂直、45度で固定されます。

S字形曲線の描画方法

ペンツールを選びます。

ペンツールで曲線を描画する場合は、始点からドラッグして方向線を引き出します。
(shiftキーを押しながらドラッグすると、方向線を水平、垂直、45度で固定することができます。)

続けて、点2でもドラッグして方向線を引き出します。

アンカーポイントから方向線を引き出すと、自動的に、反対側にも一直線上に方向線が出現します。
(2本の方向線が一直線上に出ているアンカーポイントを「スムーズポイント」と言います。)

続けて点3でもドラッグすると、 s字のような曲線を描くことができます。

下向きの曲線を連続して描画

アンカーポイントから方向線を引き出すと、2本の方向線が自動的に一直線上に現れます。

そのまま次の曲線を描くと、上向きの曲線を描いた後は下向きの曲線、右向きの曲線を描いた後は左向きの曲線…となります。

WindowsではAlt、Macではoptionキーを押しながら点3からドラッグすることで、方向線を引き直すことができます。
(このように、2本の方向線が一直線上になっていないアンカーポイントを「コーナーポイント」と言います。)

点3で方向線を引き直した後、点4でドラッグすれば、同じ向きの曲線を連続して描くことができます。

直線・曲線が混在した形の描画方法

曲線→直線を描画

点4にポインターを合わせ、クリックします。

この操作で方向線が削除されるため、クリックで直線を描くことができるようになります。

直線→曲線を描画

点5にポインターを合わせ、ドラッグします。

この操作で方向線が引き出され、曲線を描くことができるようになります。

本日はここまでで描画を終了しましょう。
WindowsではEnter、Macではreturnキーを押すと描画を終了することができます。

続きはこちら!

WRITER

K2

私の怒り方を完コピした2歳息子に「ママ、だめでしょ」「ごめんなさいは?」と度々叱られるようになった。ごめんなさい。