Blog ブログ

名刺に入れるおすすめコンテンツ(相手と打ち解ける名刺・仕事につながる名刺)

ビジネス 印刷

こんにちは、K2です。
突然ですが、あなたはどんな名刺を使っていますか?

「もっと相手と打ち解けたい」「名刺から仕事につなげたい」「相手の印象に残りたい」と思っていませんか?

そんな方は、名刺のコンテンツを工夫しましょう!

今回は「名刺にこんな情報を入れるのがおすすめ!」というものを、私の自作名刺とともにご紹介します。

(名刺の中の本名は恥ずかしいので伏せています。)

名刺表面

ブログやSNSへの導線

ブログやSNSに力を入れている方。
名刺交換相手にあなたのことを知ってもらうには、そのブログやSNSを訪れていただくのが一番早いのではないでしょうか?

会社の商品・実績といった、見せたいWebページへの導線でも良いと思います。

URLを記載するだけでなく、QRコードや検索キーワード(検索窓)も入れるのがポイントです。

写真を入れる

名刺に写真があるとより良いです。

スーツ姿で笑顔の写真でも好印象を与えられますが、せっかくならもっと「個性」を出した写真にしてみてはいかがでしょうか?

例えば、私の先輩社員でトライアスロンをしている人がいるのですが、彼女は名刺に競技中の写真を載せています。
初対面の相手に興味をもってもらえて話題になったりと、アイスブレイクに役立っているようです。

あなたが写真嫌いの陰キャでなければ、ぜひ写真を載せましょう。

私は写真嫌いの陰キャなので、代わりに自分の描いたイラストを入れてみました。
「イラストが描ける」というスキルアピールでもあります。

名刺裏面

会社や取り扱い商品(サービス)

あなたの会社や取り扱い商品(サービス)のことも名刺でアピールしましょう。

「顧客満足度No,1」「○○がなんと●●円!」「弊社の○○は一日に●個売れています!」などの強いキャッチコピーがあるとさらに良いです。
以下リンクもぜひ参考にどうぞ!

プロフィールを記載

あなた自身へ興味をもってもらうためにプロフィールを記載しましょう。

私は「やっていること(仕事内容)」「趣味」「目標」を書きましたが、他にも出身地・生年月日・経歴・好きな物・座右の銘・尊敬する人・家族といった項目もおすすめです。

好感度UPを狙えるだけでなく、相手との共通点があれば親近感をもってもらうことも可能です。

スキルをアピールする

資格や「こんな仕事が得意!」といったスキルをアピールしましょう。

信頼感を与えられますし、どんなことが得意かわかれば相手も相談がしやすいのではないでしょうか?

私はイラレ・Excel・Wordの資格を持っているのでその3つと、イラストが描けることをアピールしてみました。

自虐などのネタを入れてみる

頼りない印象を与えない程度に、自虐などのちょっとしたネタを入れてみてはいかがでしょうか?

強面で相手に委縮されてしまうような方は、意外な一面を見せることで安心してもらえるかもしれません。

まとめ

「もっと相手と打ち解けたい」「名刺から仕事につなげたい」といった方は、ご紹介した内容を参考にコンテンツを工夫してみてはいかがでしょうか?

もちろんTPOによっては、連絡先や会社情報だけのシンプルな名刺が相応しいこともあります。
シンプルverの名刺と両方作って、場面に応じて使い分けてもいいかもしれませんね。

名刺作成を依頼したい!という方はぜひぜひ弊社にご相談いただけると嬉しいです。
K2でした!

WRITER

K2

ペットに服を着せたくない派なので、幼少期はシルバニアファミリーを全員全裸にしていた。