Blog ブログ

高精度×ローコスト!webサイト4言語翻訳サービスのご紹介

WEB

Webサイトを外国語対応したいと思われている方、こんなことにお悩みではないでしょうか?

  • プロの翻訳業者に頼むと「1文字の単価×文字数×翻訳する言語数」分の費用がかかる。そのため情報量の多いWebサイトはコストがかさむ。
  • Webサイトの内容を修正したら、その都度翻訳費用を払わなくてはいけない。
  • 業界用語や専門用語もサイトに含まれるため、精度の低い翻訳では意味がない…。

そんなwebサイトご担当者様に、弊社では、ローコスト&高品質で、 英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語の4言語へボタンをクリックするだけで翻訳できるクラウドサービスを提供しております!

今回はこのサービスのポイントをご紹介しますので、よろしければぜひお問い合わせください。

高い翻訳品質

業種別の専門用語辞書が多数用意されているため、専門用語にも対応できます。

さらに、貴サイト特有の固有名詞など、自動翻訳できない言葉は原語と訳語を登録!
単語単位で翻訳精度を改善することができるため、高い翻訳品質を誇ります。

料金は毎月一定額のランニングコストのみ

通常はwebサイト更新の都度発生する翻訳費用。
この翻訳サービスは月額ランニングコストのみですので、翻訳費用を無くすことができます。

業者に翻訳をお願いしてからサイトに反映できるまでのタイムラグも無くなり、 一回一回翻訳をお願いする手間も省くことができます。

月額料金は、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語の4言語対応で50,000円!

詳しくはこちらのPDFをご確認下さい。

本社(山陽印刷株式会社)のWebサイトでも導入しておりますので、よろしければこちらもご覧ください。
「千本ノック」のページは未対応です。

ではでは、K2でした!

WRITER

K2

印刷物・Web・動画制作会社「NET SANYO」の中の人。ホラーゲームが好き。